2010年12月31日

BGMにはコーラスが…

「有明航空へようこそ!」をお買い上げ頂いた皆様、本当にありがとうございました。
行きの電車の中で車内の迷惑にならぬよう、荷物をずっと手で抱えていたので、今日も腕に筋肉痛が少し残ってますが、帰りの電車で少し楽が出来たのは、間違いなく皆様のお陰です。

 さて、次の巻のイメージを膨らませるべく、空や飛行機に関するBGMなどを聴いたりしている訳ですが、航空会社(ANA)CM使用曲の中では、やはり「シャイニングスカイ(歌:ティナ)」です。
綺麗なバックコーラスとともに、何て空には夢があるんだろう、未来があるんだろう…と思わせてくれる歌詞です。
でも、この歌が出た頃に、もし今という時代(未来)を見てしまっていたとしたら、とてもこの様な曲は出来ないのではないでしょうか。いや、それでも作ってしまうのがプロなのかもしれませんが…

ハイファイセットの「土曜の夜は羽田に来るの」もなかなかです。こちらは愛がテーマで舞台が羽田です。空港は出会いと別れにつきものの場所ですし、バックコーラスもイイ!
ただ、二番の歌詞で、帰って来ない人がどうなったのかが気になりますが…

アニメ(原作はPCゲームですが)では「鳥の詩(歌:Lia)」ですね。
初出は20世紀終わり頃だったかと思います。
打ち込みの曲だとは思いますが、やはりバックコーラスがイイし、途中の転調がなかなかドラマチック!歌詞が何となく郷愁を誘うので、AIRのお話の内容を知らなくても、泣けてしまう場合も…
鳥の詩と聞いて「杉田かおる」と出るのが昭和生まれの一般的な人だと思いますが(かく言う私も池中玄太は見てました)そんな方も必聴です。

まだまだ探せば空や飛行機に関する歌は色々あると思いますが、サーカス、ハイファイセットなどに代表される様に、グループコーラスを普段耳にする機会が少ないので、ちょっと残念です。人の声がハモるコーラスなどを聴くとほっとするのは、私が昭和生まれの中年だからでしょうかねぇ…
posted by 杉矢まる http://www.sugiyamaru.com/ at 07:00| 日記

2010年12月27日

有明航空へようこそ!第1巻・遂に本が完成しました!

いきなり冷え込んだ週末ですが、印刷屋さんから遂に本とカバーが仕上がって来ました。
〆切直前の時は結構慌しかったですが、まずは日程的に間に合って何よりです。

文庫本サイズ(A6)……私が持ってる他の作家さんの本と「サイズだけ」は全く同じ!
まぁそういう風に仕上がる様にしていたので当たり前の話な訳ですが、何となく不思議な感覚を覚えます。
しかも、同じ本が複数ある!(それも当たり前なんですけどね…)
だからと言う訳ではありませんが、お値段の方も「一冊¥500で頒布」という事にしました。
ちなみに、中のボリュームは138ページとなっています。


コミケは全くの初参加ですし、朝からいきなり私の所へ来られる方などはまずいらっしゃらないと思いますが、一通り戦場巡りの後にでもお立ち寄り頂ければ幸いです。

dekiagari2.jpg
posted by 杉矢まる http://www.sugiyamaru.com/ at 00:05| 日記

2010年12月22日

久々にいじりました。

またもや、ブログを空けてしまいました……
「有明航空へようこそ!」は、執筆完了しましたので、あとは印刷屋さんに頑張って頂いている最中です。
特に何事も無ければ、予定通り12/29水(冬コミ初日)に頒布出来ると思います。
とり急ぎご報告まで……
posted by 杉矢まる http://www.sugiyamaru.com/ at 06:02| 日記